MENU

【PFE】(ファイザー)M&Aで成長を続ける世界最大の米国製薬会社

売り上げ高世界最大級、買収によって超巨大企業へと成長を続ける米国製薬会社、ファイザーの紹介記事です。

 

 

 

 

 

1. ファイザーってどんな会社?

f:id:villvill7:20200406180026j:plain



  • 社名:ファイザー(Pfizer、【ティッカー:PFE】)
  • 本社所在地:ニューヨーク(アメリカ)
  • 設立:1849年
  • 上場市場:NYSE(ニューヨーク証券取引所)

 

簡単な企業概要は以下の通りです。感染症領域に強みを持っていた同社ですが、買収を重ねポートフォリオが多角化しているのが特徴です。

 

ファイザー社(Pfizer社)はニューヨークに本社を置く研究開発型の世界的なバイオ医薬品企業。1849年に チャールズ・ファイザー氏によって創業。1980年にフェルデン(医薬品)がヒットし売上が1000億円に達した。2000年にWarner–Lambert買収、2003年にPharmacia買収、2009年にWyethを買収。免疫・炎症、心血管疾患、疾患、腫瘍、ワクチンなど分野に焦点を置く。

引用元:ファイザー | Strainer

 

今回は、いかにファイザーが巨大企業なのかがわかる売上ランキングの表を見つけてきました。

f:id:villvill7:20200407160027p:plain

引用元:【2019年版】製薬会社世界ランキング 売上高トップはロシュ、2位はファイザー―上位陣は軒並み増収 | AnswersNews

 

相変わらずスイス勢の強さに驚きますが、そこに食い込んでいるのがファイザーです。売上が軽く5兆円を超えるという驚異的な規模です。

そして悲しいのがトップ10に日本勢がいません。ちなみに日本勢トップは武田製薬で、約2兆円で16位でした。シャイアーという巨大買収がありましたが、それでも世界の壁はまだまだ高いようです。

 

 

 

2. 株価チャート

f:id:villvill7:20200407160757p:plain

  • 52週高値:$44.56
  • 52週安値:$27.88
  • PER(株価収益率):12倍

※2020年4月7日時点 PFEの株価とチャート — NYSE:PFE — TradingView


リーマンショック以降順調に株価を回復させてきましたが、直近はコロナショックで下落気味となっています。

 

【VS S&P500】

f:id:villvill7:20200407161151p:plain

 

S&P500と比較したチャートを載せました。常にアウトパフォームしているのがわかります。インカムゲイン(配当利益)としても魅力的と思いましたが、同時にキャピタルゲイン(売買利益)も期待できる銘柄と言えそうです。

 

  

 

3. 売上・利益

f:id:villvill7:20200407161703p:plain

金額単位Milとなっており、Mil100万ドル(約1億2千万円)を表しています。

良くも悪くも浮き沈みのないグラフです。ただ、数字で見ると全盛期は6兆円を超え、直近は5兆円前後ですから1兆円以上の落ち込みとなります。ただ、営業利益率が改善し20%以上を維持する動きを見せているため、利益面で見ると非常に優秀な業績と言えるかもしれません。

 

 

 

4. キャッシュフロー

f:id:villvill7:20200407162127p:plain

設備投資が徐々に大きくなっているのは特徴的です。

また、営業・フリーキャッシュフローが微減傾向なのが気になりますが、経営上問題になるレベルではありませんし、しっかり創出できている状態です。 

 

 

 

5. EPS・BPS

f:id:villvill7:20200407162358p:plain

 一株当たりの資本と利益です。2017年までBPS(1株あたり純資産)が減少傾向なのが気になりましたが、18年から回復傾向となっています。

 

EPS(1株あたり純利益)は、ばらつきがあり安定感がありません。

 

 

 

6. 配当金・配当性向

f:id:villvill7:20200407162631p:plain

配当金については綺麗な右肩上がりです。2017年まで配当性向にそこまで余裕がある数字ではありませんでしたが、18年以降50%前後と安心できる水準となっています。 

  • 配当利回り:4.52%
  • 年間配当金額:$1.52
  • 連続増配:9
  • 直近5年の平均増配率:6.61%

 

ただ、過去減配があったのは理解しておく必要があります。

f:id:villvill7:20200407163220p:plain

 

権利落ち日と配当支払い月は以下の通りです。

権利落ち日:1月,5月,8月,11月配当支払日:3月,6月,9月,12月

 

毎年、若干権利落ち日や支払い日が変わるので、詳細は以下のサイトで確認することをオススメします。

ちなみに配当情報はこちらのサイトを参考にしています。

 

www.dividend.com

 

 

 

7. 雑記

業績・配当共に、さすがの安定感と言っていいでしょう。最新のコロナショックで株価が下落し、配当利回りが通常より1%ほど高いので、もう少し様子を見て拾っておきたい銘柄です。

気になる方はぜひIRなど調べてみてください。では!

 

 

 

 <関連銘柄の紹介記事>

www.lazymanblog.com